安心・安全の家づくり安心・安全の家づくり

地盤保証や基礎工事、検査・点検にも万全の体制で安心をご提供いたします。

1ヶ月・半年・2年・5年・10年で、定期的にご訪問・点検します。

引き渡し直後は支障の無かった部分でも、住み続けると少しずつ気になる部分が出てくるものです。
辰巳住研の定期点検は1ヶ月~2ヶ月訪問から始まり、6ヶ月・2年点検では地盤の沈下や外壁の損傷、住設の作動確認、排水のつまりなどを細かく確認。5年・10年点検では構造躯体主要部分やシロアリの点検など、経年に応じて想定される不具合を確認していきます。

当社グループのカスタマーセンターが迅速対応

辰巳開発グループの “カスタマーセンター”の専門スタッフが定期点検を実施します。
将来、ライフスタイルの変化に応じてリフォーム等をご検討される場合もスタッフまでお気軽にご相談ください。

リフォーム時の合理的なスケルトン・インフィル

ツーバイフォー住宅のスケルトン・インフィルとは、建築物を構造躯体と仕上げ、設備に分ける考え方で、住宅などの可変性を評価するキーワードになります。
この考え方は、あらかじめ住宅の耐用期間内の想定可能な間取り変更のニーズを予測して、新築時に動かせる壁とそれ以外との壁に分けて、また仕上げや設備の更新を考えてプランすることで可変性の高いツーバイフォー住宅が実現できます。
また、間取りを変更する場合、床勝ち施工のツーバイフォー住宅なら合理的な施工が可能です。

年数別・各部位のセルフメンテナンスカレンダーはこちら

調査・解析・保証までサポートします。

豊富な経験を持つ第三者機関による地盤サポートシステムを採用。先進の方法で地盤を調査し、分析専門会社が客観的で精度の高い解析を実施。

地盤の事故の(不同沈下)には5000万円まで補償

万一事故が起きた場合には、免責なしで1事故あたり5000万円まで補償。
事故により一時的に住むことができなくなったときのための仮住居費用や事故原因調査費用、訴訟費用などもしっかり補償されます。

建設中の事故にも対応。品質保証期間は工事期間+お引き渡し日から20年

品質保証は基礎着工日からスタート。工事期間ももちろん保証対象内です。さらにお引き渡し日より20年間に渡り保証期間が続きます。

専任スタッフによるスピーディで安心・納得の対応

万一地盤沈下事故などが発生した場合は、事故調査受付から修復工事まで、専任のスタッフが迅速・的確に対応します。
第三者機関が損害保険会社へ保険金を請求し、事業者へ損害補償金を支払い調査・修復工事を行うので、よりスピーディに修復工事を行うことが可能です。

第三者的立場で、厳正な検査を行います。

JIO(日本住宅保証検査機構)は、国土交通省大臣が指定した住宅性能評価機関。公正で中立な第三者的立場で、厳正な検査を行います。

保証期間を5年~10年へ延長可能!

新築住宅のお引渡し後、「JIO新築住宅瑕疵保険(10年)」の期間満了後、現況確認検査を実施、また必要に応じてメンテナンス工事を行うことを条件として、保険期間を5年~10年の延長することができます。
条件により、最大で25年の保証が可能となります。

JIO延長瑕疵補償保険についてはこちら※各種条件がございます。

住宅設備の延長保証サービスで安心と信頼をご提供します。

毎日を快適にする水回りや電気・ガス機器。
住設あんしんサポートは、通常1〜2年のメーカー保証となっている住宅の設備機器に対して、メーカー保証期間が終了後も、メーカー保証と同様の無料修理を実施するサービスです。

・メーカー保証期間終了後に発生した故障・不具合に対して、お施主様に代わり
①修理の手配 ②修理代金(含む部品代、作業量、メーカー出張費)の精算を、保証サービス会社が行います(保証限度額は、同機種または同等品の再調達価格迄となります)。

・保証期間は、10年間(メーカー保証期間を含みます)となります。

詳しい保証内容はこちらから
ダウンロード