平屋の家

平屋はお金と土地にゆとりのある人の選択?
実は、暮らしにゆとりを持ちたい人にこそオススメです

建築技術の向上により、今や住宅は40年〜50年の長寿命化が可能となりました。
家は子どもたちを育て、家族の暮らしを守り、
老後の穏やかな日々まで続く長い時間を過ごす場所。
赤ちゃんから高齢者まで、安心して暮らせるバリアフリーの住まいを考えたとき、
辰巳住研はかつて日本に多く存在した「平屋」にたどりつきました。
大きな吹き抜け、暖炉のあるリビング、遊び心いっぱいのロフトetc.
平屋の可能性をどんどん広げ、辰巳住研にしかできない新しいスタイルの
平屋暮らしを提案しています。

例えば60坪の敷地に30坪の居住空間
階段がないので部屋はより広く、2階がないので天井はより高く

ワンフロアに機能的な居住空間が広がる平屋は、行きどまりのない動線が特徴。
家族とのつながりはもちろん、窓を効果的に配置できることで敷地いっぱいに家を建てても
開放感を維持できます。また、階段がないので、居室をより広く確保することが可能で、
2階がないぶん吹き抜けなど高い天井が可能。その高さを活かして天窓やロフトを設けるなど、
どんどん発想が広がり、自由なデザインを実現できます。

施工事例




資料をご請求の方に○点セット無料プレゼント

pagetop